10日間のたっぷり中欧5カ国周遊

   昨年にドイツ・スイス・フランス・イギリスと主だったヨーロッパの国々を旅行できたので、次はどこに 
行きたいかと女房と資料等見比べて、ヨーロッパならオランダ・ベルギーなども良いし、紅葉のカナダも.
素晴らしいとか色々と話し合っていましたが、ある日見た表題の旅行パンフレットに未了されてしまいま
した。予定していない中央ヨーロッパですが、フライトは羽田発でクラスも上等、各都市自由時間が多く.
設定されていたりと希望条件が沢山詰まっていて即決に近い形で申し込みをしました。         .
募集条件等多少問題があり日程変更もしましたがほぼ希望通りの内容で最終日程にこぎつけました。.
今回も参加者は14名と前回同様少なくこじんまりと和やかに旅することが出来ました。          .

日程は2014.11.5~11.14                                        .

ではこれから出発です                                    .

1日目


まずは羽田空港の国際線ロビーでツアーの受付をします。                         .
羽田空港は仕事等で数えきれないほど利用していますが国際線は初めてです。今回はルフトハンザ航空利用
なので受付済ませた後はANAラウンジでしばし休憩、ここも初めての利用です。お昼回っていましたが昼食を
まだ取ってなかったので少しお腹に入れようと軽い食事と飲み物でくつろぎます。                  .
旅の出発祝しシャンパンで乾杯したかったのですが、見当たらずワインで乾杯でした。        .


羽田国際線出発ロビー

初めての羽田国際線のANAラウンジです

一寸だけ腹ごしらえ 遅めのお昼でカレーとから揚げです

シャンパンが見当たらなかったのでワインを少し

搭乗時間になりました。
機材はB747-8、新機種の747はルフトハンザだけのようで、これも楽しみの一つです。           .
ビジネスクラスでフルフラットなので席は広々です。ウェルカムはとりあえずジュースで。             .


フルフラットなのでゆったりできそうです

テレビ脇まで足が延ばせます

りんごジュース

定刻に出発、フランクフルトに向け離陸します。


先ずは飲み物はワインで  MEDOCです

機内の最大の楽しみはもちろん食事です。女房は和食、私は洋食でお願いしました。              .


和食の 前菜・小鉢・お蕎麦

洋食の オードブルはローストビーフと帆立のポーチ

和食のメインは黒豚の味噌煮です

洋食のメインは鴨胸肉のローストです

和食の最期は和菓子です

チーズとブランデーで食事の最後をゆったりと過ごします

食後はしばらく映画と軽い睡眠で過ごします・・・・優雅なひと時、非日常を満喫です!


シベリア上空あたり飛んでいるのでしょうか? 機内は消灯で暗くなっていて
皆さんおやすみになっていますが、リフレッシュメントです。


コーヒーとフルーツ

コーヒーとタルトも選べます

約12時間の空の旅もそろそろ終わり、着陸時間が近づいてきましたので最期の軽食が提供されます。


和食は前菜盛り合わせとメインは鰈の南蛮焼きでした

洋食は前菜スモークサーモン、メインは鶏のクリーム煮込

フランクフルト空港に到着しました。これから国内線に乗り換えてベルリンに行きます。        .
前回もフランクフルトに到着でしたが、ここはハブ空港なので仕方ないのでしょうがいつも大混雑しています。
入国手続きで添乗員さんも要領よく対応してくれていますが、長蛇の列には無理があります     .
乗り換えた国内線も同じルフトハンザのA320ですが、これも満席状態で雑然としていてカメラ出す余裕がなく
空港到着からホテルまで画像がありません!
                                              .


 ベルリン郊外のホテルに宿泊して翌日は市内と近郊の観光です

inserted by FC2 system